11月のビーバー隊は「洞窟探検ハイク」です

11月16日の日曜日、鳥取市から30キロほど山間に入った智頭町内で洞窟探検ハイキングを行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA智頭町内のY公民館に車を置いて目的の洞窟まで片道2キロをハイキング。先ずは県道を「今は今は歩くとき、えんやらや、えんらやや」。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA杉の人工林の中の林道は日差しが遮られ薄暗いところが多い。たまに日差しのある場所は暖かくてほっとする。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA途中の小屋の外壁には鹿の角がついたしゃれこうべが2つ。そう、このあたりは時々鹿に出会うことがあります。スローシャッターのせいでぶれてしまったようです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAここだけ日差しが! まるでスポットライトを浴びているみたい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA公民館の駐車場を出発して2キロ、ようやく洞窟の入り口が見えました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA洞窟へ行くには渓流にかかる細い橋を渡らなければなりません。足元に注意してゆっくり進みます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAいました。洞窟の中の天井にお昼寝中のコウモリが。ストロボを発光させたりして驚かしてしまったね、ごめんなさい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこうもり君にはお休み中悪いけど、スカウト達によく観察できるようにお父さんの掌に乗せて洞窟の外までお出まし願いました。見た後は洞窟の天井へ戻しておきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA林道は落ち葉のじゅうたん。落ち葉を足で沢へ落として遊んでいます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA洞窟探検の後は、同じ道をやっぱり2キロ歩いて公民館の駐車場へ戻り、車で智頭宿にある諏訪神社へ行きました。
ところが「はいから市」というイベントが催されていて、普段は人っ子一人いない神社の境内に茶席はあるわ、鳥大落研の落語の席はあるわ、地元のグループがよさこい踊りを踊っているわで大変。
この境内で計画していたロープと樹木を利用したターザンブランコができそうもありません。
奉納「よさこい踊り」が終了してからスカウト弁当を食べて帰ることにしました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA踊りが終わったのでやっと昼食です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこの諏訪神社、信州の諏訪神社と関係があるらしく歴史ある由緒正しき神社です。江戸時代に作られたというお神輿も展示してありました(画面左)。
ロープ遊びができなかったので神社に参拝してお祈りをし、閉会式をして11月の隊集会を終わりにしました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.